白髪染めを自分でしよう

白髪染めごきげんリサーチ

白髪染めは、美容院での白髪染めを上手く活用して、リーズナブルにできる市販の白髪染め、ヘアマニキュア、カラートリートメントで染めていくといいでしょう。

白髪染めを自分でしよう

白髪染めをする場合、美容院でする方がきれいで色持ちの良いというのはわかっているのですが、白髪が多い人、伸びるのが早い人にしてみると、あまりにも短期間で美容院へいくというのはコストがかかって大変ですよね。

でも、最近では白髪染めにも色々な種類があって、染め易くなっている物も増えているので、自分で白髪染めをしてみるのも良いと思います。

美容院での白髪染めを活かして、自分で染めていくと色ムラなどをあまり気にせず、きれいな状態を長く保てるのではないかと思います。

自分の髪の生える速さ、白髪の箇所などを考えてベストな白髪染めを自分で考えてみるといいでしょう。

自宅で白髪染めをするとなったら、市販の白髪染めを購入することになります。

白髪染めといっても色々な種類があって、わたしたちが普段目にするものといえば、一般的な白髪染め、ヘアマニキュア、カラートリートメントの三種類になるでしょう。

白髪染めやヘアマニキュアの場合、液状、ムース状、クリーム状と薬剤のタイプや、コームで塗布するか手で塗布するかなど塗布の仕方もことなります。

染め易さが異なりますので、自分のやり易いものを選ぶと良いでしょう。

カラートリートメントの場合は、普通のトリートメントと同様に使うことができます。

白髪染めは、美容院での白髪染めを上手く活用して、リーズナブルにできる市販の白髪染め、ヘアマニキュア、カラートリートメントで染めていくといいでしょう。

いろいろ白髪染め選びで迷ったら、こちらの⇒白髪染め実力ランキングを読んでみるのもオススメですよ!

おすすめアイテム

Yahoo! JAPAN